第23回看護研究発表会が開催されました。

3/24に、看護研究発表会を開催いたしました。

本年は、3題の発表が行われました。

2E病棟 吉川安理沙さん「ストーマケアの技術の向上を目指した取り組み」

3D病棟 河野玄さん「個別性のある退院支援に向けて」

3D病棟 野原裕美さん「活動制限による便秘予防における腸内環境を整える試み」

 

看護研究は、患者さんやスタッフの協力があって始めて成立するもので、
形として纏め上げるのは本当に大変なのですが、
チームとして、患者さんに提供するケアの質の改善に向け、一生懸命頑張ってくれました。

今年度、23回目となる看護研究発表は看護実践を振り返る機会となり、
看護研究を通じ、看護師としての考える力が着々とついてきていることを実感します。
この取り組みを次年度も続けていきます。

当院の看護部看護研究にご支援・ご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました。

Posted By 富士病院 看護部