インターンシップの案内(締め切りました) 2019冬

公益社団法人有隣厚生会富士病院では当院で働くイメージができるように、インターンシップを実施しています。
当院看護部のキャッチフレーズ「お互いの心を動かす感動のある看護」を感じられるのではないでしょうか。
きっと、あなたにとって人生を変える一日になるでしょう!

夏のインターンシップでは、多くの看護学生が参加し、実りのあるインターンシップになりました。

今回は、冬のインターンシップの案内です。

日時:2019年12月27日(金)

会場:公益社団法人有隣厚生会富士病院
412-0043 静岡県御殿場市新橋1784

定員:4名

詳細はインターンシップ要項をご覧ください。
お申し込みにつきましては、下記フォーム、メール、FAXからお願い致します。
下記フォームからのお申し込みの場合は、申し込み用紙に準じた内容を、フォーム下部の参加者氏名欄に記入し送付してください。
メールの場合は、メールの本文に、申し込み用紙に準じた内容を記入し送付してください。申し込み用紙を添付しても構いません。メールアドレスは、インターンシップ研修申込用紙PDFに記載されています。
FAXの場合は、申し込み用紙に準じた内容を記載しFAXしてください。FAX番号はインターンシップ研修申込用紙PDFに記載されています。

下記PDFからダウンロードしてご利用ください。

https://www.fujihospital-nurse.jp/fhn/assets/uploads/2019/06/2019Sinternshipmousikomi.pdf

お申し込みは締め切りました。

Posted By富士病院


インターンシップ~2019夏~

富士病院では、昨年からインターンシップを開催しています。

今年は、御殿場看護学校、下田専門学校、千葉科学大学の学生たち計18名が参加してくれました。

 

当院のインターンシップ内容は

9時~オリエンテーション

9:30~病院紹介・病院内見学 (病院の概要・福利厚生・看護部紹介・教育体制について)

11:30~昼食・休憩(病院の食事を提供しました。意外に好評!)

12:30~病棟で看護体験(重症患者の聴診も行いました。)

15:00~座談会(新人看護師と交流をしました。お菓子やお茶を食べながらワイワイと話が出来ました)

16:00~まとめ

16:30 終了

インターシップに参加してくれた学生さん、富士病院で一緒に働けることを楽しみにしています。

次のインターンシップは今年度の冬に開催予定です。

近々、ホープページにUPするので参加者の方楽しみにしていてください。

 

Posted By富士病院


夏休み高校生1日看護体験

富士病院では、毎年夏休みに看護師1日体験を実施しています。

未来の看護師になるため、今回も多くの高校生が参加してくれました。

初めは、緊張していた高校生もナース服を着ると、あら不思議。

緊張が少しずつなくなり、笑顔が見られるようになってきました。

当院は、3病棟あるため全病棟を回り、足浴、清拭、バイタル測定等をスタッフと一緒に行いました。

 

将来、未来の看護師さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

 

Posted By富士病院


2019/9/27 1年目看護師3ヶ月フォローアップ研修

今回の研修は、1年目看護師に対する研修です。

研修内容は、輸血についてとチームワーク・メンバーシップについてです。

輸血の研修では、当院主任看護師が講師となり製品の特徴・管理方法、副作用、観察項目等について講義を行いました。

新人ナースは、お昼後の研修で眠くなる時間でしたが、真剣に講義を受けました。

 

チームワーク・メンバーシップについての研修では、当院慢性心不全認定看護師の若林が講師となり研修を行いました。

研修はグループワークや、ロールプレイを混ぜ込み、理解しやすい内容になったと思います。

グループワークでは、ラーメン屋さんからチームワークを学びました。

新人ナース達はラーメン屋さんの店長になりきり、皆で共同し、ひとつのラーメン店をオープンするためには、どのようにしたら良い店になるのかを考えました。

自分の意見を言いつつ、他の意見も受け入れ、その中でチームワークについて学ぶことができました。

 

今回の研修での学びを意識し、各病棟で活躍してくれることを期待しています。

ファイト新人看護師!

来年は、リーダーシップ研修も検討中!!!!

Posted By富士病院


2019/8/8 エンゼルケア勉強会

今回の研修は、株式会社ヒューメックス様をお招きし、エンゼルケアの研修を開催しました。

今回の研修は、当院初めての試みです。

内容は、メイクセット、セーフティーセット(死後の処置物品)の使用方法について説明を受け、実際にエンゼルメイクを実施しました。

 

今回の研修は、新人だけでなく当院のスタッフも参加し、実技を行うことで楽しみながら、学ぶことができたのではないでしょうか。

質問では、エンゼルケアについての質問がたくさんでたので、皆、興味を持ってくれたと思います。

来年も実施し、当院の看護力UPに努めていきたいと思います。

株式会社ヒューメックス様ありがとうございました。

 

 

 

 

Posted By富士病院


2019/7/11 院内BLS・ALS研修

去年から始まった院内BLS・ALS研修は、毎月第2週の木曜日に開催しています。

当院は、急性期病院であるため急変対応は必須であり、患者さんのため、自分のため、地域のため継続して行っています。看護師はBLS(一時救命処置)だけでなくALS(二次救命処置)も学び、コメディカルもBLS研修に参加しています。

急変対応は、一度学べばいいというものではありません。継続して行うことで、確実な知識・技術を身につけ実践で活用していきます。

この研修の特徴は、外部で活動している経験豊富なインストラクターがいることです。

そして、院内インストラクターだけでなく、御殿場消防の救命士も参加しています。外部と交流することで地域連携も図っています。

もう一つの特徴としては、とにかく明るく、仲良く、楽しく、モチベーション高く活動しています。だから毎月活動できているんです。

今回の研修は、リハビリスタッフ・看護師・救命士が参加しました。

次回の研修予定は8/8予定。興味のある方は見学も可能です。

 

Posted By富士病院


新人職員研修 1ヶ月フォロー研修 

6/13に新人研修を行いました。今回の内容はフィジカルアセスメントとコミュニケーションです。

フィジカルアセスメントの講師は、当院の集中ケア認定看護師/特定看護師である林尚三先生です。

皆、真剣です。新しい知識が増え、明日の看護に活かしてくれるでしょう。

 

コミュニケーションの講師は、当院3D病棟所属の若林あい子先生です。

ゲームを行いながら、コミュニケーションの大事さを学びました。

コミュニケーションは、患者様・家族・スタッフ・多職種等で大事なツールなので、目的にあった方法を選択して上手に活用していけるといいですね。

 

6/14は1カ月フォローアップ研修として御殿場にある乙女森林公園でBBQを行いました。

今回は、看護師だけでなくリハビリ、薬剤師の新人も参加し、チームに分かれ歩いてゴールを目指しました。

BBQでは、仕事を忘れリフレッシュ!皆、素敵な笑顔です。

今回の研修で多職種連携・チームワークの大事さを学び価値のある研修になりました。

明日からの仕事も頑張るぞ!

 

 

 

Posted By富士病院


新たな仲間たち

富士病院は、毎年新人看護師さん達が8名前後入職します。

今年度は、7名の新人看護師さんを迎え入れることができました。

しかも、入職された方はなんと、全て女性です。

ここ数年で男性看護師が入職しないのは本当に稀です。

 

富士病院を選んでくださり、ありがとうございます。

 

入職して1週間は病院全体でのオリエンテーション。

チームを意識した研修ではペーパータワーを作りました。

 

シミュレータを用いた看護ケアの全体研修。みんな真剣ですね。

 

新人看護師の4月は、研修が目白押しです。

そして現在は配属前の病棟ローテーションの真っ只中です。

5月の配属決定に向け、新人それぞれが、どこで働きたいかを選択する一助とします。

 

 

さて、富士病院は、院内全体で新人研修に力を注いでいます。

1年後、白衣に袖を通した初出勤の日はきっと遠い日のように感じるでしょう。

大きな成長を期待しています。

そして、病院全体で皆さんを応援します!

これから、どうぞよろしくお願いします。

Posted By富士病院


新人看護師、12ヶ月後研修を実施しました。

富士病院の教育委員会は、看護師1年目が非常に重要と感じており、
細かな新人指導を実施しています。

2018年度の新人看護師研修も、いよいよ大詰め。
3月22日、1年間の集大成、1年の振り返りを行いました。

ちょうど1年前に描いていた、理想の看護師に近づけているかを、
一度立ち止まってラベルワークを用いて振り返りました。

     

 

看護師として、大きな成長となった一年。

成長報告の後、先輩から熱いメッセージと”新人卒業証”を一人一人に手渡されました。

  

4月から新人が入職します。
先輩として、新しい仲間を支援しながら、私たちも一緒に成長していきましょう!

Posted By富士病院


地域における、看看連携 合同会議を開催しました。

2019年3月19日、シームレスな医療・介護の提供のため、施設を越えた看護職の連携を強化を目指す
御殿場・小山・裾野の施設の皆様が集まった合同会議が開催されました。

地域に看護師を輩出する看護学校を始め、病院、訪問看護ステーション、介護施設、行政からと多くの方にお集まりいただけ、今後の取り組みについての意見交換を行いました。

医療過疎、医師不足、超高齢は当地域には重要な課題であり、
住まう方々のために、私たちは施設を越え、手を取り合う必要があります。

地域包括ケアを実施すべく、まず私たち看護師が顔の見える関係を構築します。
そして地域の皆様を、地域全体で支援していきましょう。

Posted By富士病院